製品情報

再生可能エネルギー対応システム



ETVマーク

ETVマークを取得(WDX50BA)

※シリーズ編成の変更に伴い、平成28年度実証試験機種WDX50BAはWDX50CAに機種名を変更しました。



「再生可能エネルギー」とは?

年間を通して温度が安定している、地中熱・地下水などの自然熱源のことを表しています。
自然が蓄えている未利用エネルギーを有効活用することで、ヒートアイランド抑制・CO 2削減に貢献した空調を行うことができます。

【地中熱】

地中熱は、外気温度が大幅に変化する夏期・冬期でも温度変化が少なく、年間を通して温度が安定している熱源です。

冷房時は外気より低い温度、暖房時は外気より高い温度になる地中の熱を有効利用することで、省エネで快適な空調を行うことができます。




システムの概要

システムの概要

【排熱回収とは】
建物内に「冷房運転」「暖房運転」が混在するとき、ユニット間で合理的に排熱を回収し省エネを図ります。
詳しくはこちら→ PMACシステム



再生可能エネルギー対応 広水温域仕様ユニットの特長

あらゆる温度に対応!

空調ユニットの熱源水温度範囲が幅広いため、あらゆる環境に対応できます!



省エネ&快適!

中間期(春・秋)などに同建物内で「冷房」「暖房」運転が混在する時、空調ユニット間で排熱を回収(ヒートリカバリー)するので省エネ!
また、ユニット毎に 個別自動冷暖房運転が可能なので、一年中快適な空間を保ちます!


省エネ

地下水などの低温水を利用することで、熱源補器を使わずに高効率で省エネな冷房運転が可能!

温暖化防止

水熱源システムは冷房時の排熱を外気に放出しないため、地球温暖化防止に貢献!

快適空調

寒冷地や厳寒期、あるいは真夏でも、気候条件に左右されることのない安定した空調で快適空間を維持!



ページの先頭へ