製品情報

PMACシステム


PMACシステムの特長

PMACシステムは、年間自動冷暖房が可能な水熱源個別空調システムです。
小型の水熱源ヒートポンプユニットを室内に分散配置することにより、各室内の空調要求に応じた「冷房」「暖房」を同時に行うことができます。

PMACシステムの特長

PMACユニットは・・・

  • 熱源水(15〜45℃)の供給を受け、ユニット毎に「冷房」「暖房」を自動運転します。
  • システム内に「冷房」「暖房」が混在するとき、合理的に排熱を回収して省エネを図ります。
  • 他の空調方式に比べて機械スペース、シャフトスペースが少ないので省スペースです。
  • 水熱源システムは大気への排熱が最小限であるため、ヒートアイランド化を抑制します。


PMACシステムの概要

  • 熱源水(15〜45℃)をユニットに供給する事で、2管式システムでもユニット毎に自動冷暖房運転が可能!
  • 機械室に設置するものは「補助ボイラー」と「熱源水ポンプ」のみなので、機械室のスペースを非常に小さくすることが可能!
  • 寒冷地や厳寒期、あるいは真夏日でも、外気条件に左右さることなく安定した空調能力を発揮!
PMACシステムの概要


PMACシステムは省エネ!

建物内に「冷房運転」「暖房運転」が混在するとき、PMACユニット間で合理的に排熱を回収します。
そのため、ボイラーなど熱源補器の稼働が軽減され、省エネに貢献します。

熱回収で省エネ!


PMACユニットは高品質!

PMACユニットは高品質!

ページの先頭へ